healthy

若返る目もと

目もとの老化

私たちは年を取ります。それが生きるということです。毎年の誕生日は、1年1年、しっかりと生きてきたことを確認する日。それは平穏無事に1年を過ごしたことを喜ぶハッピーな日。しかし、いつの頃からか私たちは誕生日を何度も何度も経験していくことに焦りみたいな感情を覚えることになります。ときどき鏡を見て、まだ大丈夫だろうか……などと胸の中でつぶやくことがあります。まだ……私は若いだろうか?
そう、そんなことを考えはじめてからしばらくのあいだは、まだ大丈夫だ、ちゃんとまだ若いと感じられるかもしれません。しかし、やがてそんな時も過去になってしまいます。ある日、私たちは何気なくのぞいた鏡の中に、目の下にたるみを抱えた、年をとった顔を発見してしまうのです。
目の下のたるみは、それがあるだけで加齢というものを否応なしに突きつけてくる、顔の老化の中でも決定打となるものなのです。

若返る目もと

けれど、目の下のたるみは、発生を抑えることができます。そして、最終的に発生してしまったたるみも、取ってしまうことが出来ます。
私たちは今、いろんな方法で、少なくとも目に見える「年をとる」という現象を克服することが出来るようになっているのです。もちろん、1年ずつ、1日ずつ、1秒ずつ私たちが成長し、やがて老いていくという理からは逃れることは出来ませんが、少なくとも見た目的には老いを抑えることが出来るし、若返ることも出来るのです。
日々、目の下にたるみが出来ないようにつとめること。そして、目の下のたるみが出来てしまったら、それを治すべく行動を開始すること。
具体的には何をすればいいのか、ここで紹介していきます。

日頃のケア

目の下のたるみの原因は、スキンケア不足と表情筋の衰えが主な理由になっています。適切なスキンケアと表情筋を鍛えることで、目の下のたるみは、ある程度は解消できます。一番早く確実に解消するためには美容整形がお奨めです。

● 詳細を知りたい!

たるみの進行を抑える

しっかりと目の下のたるみケアを行っていればたるみの進行を抑えることができます。加齢によってどんどん皮膚が下へ下がっていきますから、目の周りの筋力をアップさせることによって予防や改善させることが可能になるでしょう。

● 詳細を知りたい!

美容整形外科へ

目の下のたるみを取るためのクリニック、そこは「美容整形外科」の看板を掲げています。丁寧なカウンセリングの上で、ピッタリの方法で、目の下のたるみを取り去ってくれるのです。

● 詳細を知りたい!
-->